| |
|

20年以上液晶ディスプレイの全体設計および

工業用LCDの製造を行っております

会社案内
会社概要
企業文化
管理システム
品質システム
組織図
歴史
資源整合
リード指示
交流&提携
製品は分類します
液晶表示モジュール(LCM)
- グラフィックタイプ
- キャラクタータイプ
- セグメントタイプ
- カラー液晶モジュール
液晶パネル(LCD)
- 自動車車載電子類
- シャッター類
- メーター類
- 医療健康機器類
- 家電類
- 通信装置類
- 教育娯楽類
- 他の製品用
 
製品検索:    
歴史 あなたの現在の位置:ページ - 会社案内 - 歴史

1993年3月 定礎式

1996年6月 大規模生産を開始
1996年12月 MOTOROLAの品質認定を取得、MOTOROLAのサプライヤーになる
1998年1月 MOTOROLAのグローバルサプライヤーを昇格
1998年12月 アメリカ聯合科技会社の品質認定を取得、市場参入資格を取得
1998~1999年 海爾(ハイアール)・長虹・春蘭の品質認定を取得、A級優先サプライヤーになる。
1996年6月 ISO9001:1994の認定審査に合格
2000年12月 ドイツCummins(シ—メンス)の品質認定を取得
2001年4月 アメリカ三伍会社に製品を提供し始める
2002年6月 青島Panasonicの品質認定を取得
2002年8月 長虹の検査フリーサプライヤーの資格を取る
2002年10月 年アメリカEmersonの品質認定を取得
2002年12月 東信携帯電話の第二者認証を取得
2003年6月 天津三盈公司の品質認定を取得
2004年11月 冀雅(廊坊)電子有限公司の液晶モジュール製造ライン使用に始める
2005年4月 新たな河北冀雅電子有限公司設立
2005年6月 アメリカLXD会社の品質認定を取得、生産と技術協力契約書を交わす
2005年8月 ISO14001:1996認定審査に合格 GB/T28001-2001認定審査に合格
2006年3月 河北冀雅電子銷售有限公司(販売会社)設立
2006年12月 冀雅(廊坊)電子有限公司ISO9001:2000認定審査に合格
2007年4月 全面的にISO/TS16949:2002を導入
2007年10月 河北冀雅電子有限公司技術センターは河北省企業技術センターになる
2008年1月 アメリカLXD会社と合弁する新たな冀雅(廊坊)電子有限公司設立
2008年7月 ISO/TS16949:2002認定審査に合格
2009年4月 黒龍江省電気メーター部品の入札資格に合格
2009年11月 中国自動車工業協会の会員になる
2009年11月 上海広電のモノクロ液晶パネル・液晶表示モジュール製造ラインの買収を契約する
2009年12月 冀雅(廊坊)電子有限公司ISO/TS16949:2009認定審査に合格
2010年3月 冀雅(上海)電子有限公司設立
2010年8月 中国家庭電器器具協会の会員になる
2010年9月 「中国自動車電子部品企業ベスト100」の称号を獲得
2010年11月 河北冀雅電子有限公司技術センターは河北省フラットパネルディスプレイ(FPD)プロジェクト技術研究センターになる
2010年12月 冀雅(上海)電子有限公司ISO/TS16949:2009和ISO9001:2008認定審査に合格
2011年3月 中国儀器計器業界協会の会員になる
2011年4月 冀雅(上海)電子有限公司ISO 14001:2004認定審査に合格
2012年3月 高輝度超省エネルギー家電液晶パネルで中国家電博覧会の「艾普蘭賞」を受賞
 
著作権 河北冀雅電子有限公司